痩せすぎの悩み

MENU

痩せすぎの悩みは深刻

男女ともに痩せている事は理想的な面がありますが、痩せすぎているとなると悩みは深刻です。

 

特に男性はヒョロヒョロな体型だと、弱々しく思われてしまうかもしれません。そのようなガリガリの男性と一緒に居たら、「何かあった時に守ってもらえるかしら」と不安に思われてしまいます。



もちろん力士のようにちゃんこ鍋を多く食べたりして体重を増やす事が出来る人も存在します。お相撲さんでガリガリの人は少ないですよね。

 

やはり男性はある程度、筋骨が隆々としていないと迫力がないので、女性からモテるのが難しいようです。

痩せすぎは意外に対策が難しい

「ライザップを利用した有名人が20キロのダイエットに成功」このようにダイエットは減量の意味で使われるのが一般的です。減量の意味でのダイエットの中心はカロリーコントロールや炭水化物などのカットが思い浮かびます。



さらに食事による対策に加えて運動でカロリー消費を同時に行うのが一般的です。

 

ライザップは

  1. 専属トレーナーによるマンツーマントレーニング
  2. 食生活やメンタルのマネージメント
  3. 1日50分、週に2回の無理のないトレーニング

などによって理想的な体型に近づけていきます。

 

このように太っている人には自分で行うダイエット以外にも、プライベートジムやクリニック、エステサロンなど様々な方法での対策が用意されているのです。

 

一方痩せすぎの人が行える対策は限られています。痩せすぎの人の多くは食が細いと言われています。

 

それでは力士のように大量に食事を摂れば太れるかというと、なかなか思うような結果にならないようです。リバウンドも怖いです。

 

それ以上に心配なのは、お金が余計にかかることです。痩せている分なら食費もあまりかからないので経済的なメリットもあります。

 

しかし、痩せすぎを是正するために、食べる量を2倍にしたら、単純計算で食費も2倍になってしまいます。食べる時間も2倍になれば、時間とお金をダブルで失う事にもなりかねません。

 

もちろん、食べ物の価格が安いなら心配も少ないでしょう。しかし、天候不順や自然災害が多く、夏が来たと思ったらいきなり冬のような気候になってしまう事が多い現在、野菜を含め食料品全般の高騰も頭に入れておかなくてはなりません。

 

反対に太っていた人が行う一般的なダイエットなら、今よりも食費を減らせる可能性が高いのでお財布にも優しいのです。

 

食事を多く摂ってもなかなか体重が理想に近づかないなら別の方法を試してみるのも一つの方法です。

 

Dr.FutoreMax(ドクター・フトレマックス)は、ガリガリの悩みを抱えていた人が開発した商品です。

 

高カロリー、高タンパクのDr.FutoreMaxは健康的に太りたい男女のための商品です。

 

Dr.FutoreMaxのポイントは低分子化して吸収力をアップさせたプロテインにあります。

 

一般的なプロテインで思うように体重をコントロールできなかった方は試してみると良いでしょう。