低身長の悩み体験

低身長は遺伝的なもの、後天的なものが半々位ではないかと思います。私の両親は身長は高くは有りません。

 

でも今思うとスポーツをする事によって身長はある程度伸びていたと思います。

 

今の男性の平均身長は170センチを超えていると思います。年々伸び率は低下しているようではあります。

 

低身長で嫌なのはやはり女性と積極的に交際できない、モテないなど異性関係が多いですね。その他に通勤ラッシュでも嫌な思いをする事が多いです。

 

また偶然かも知れませんが、大手の企業の場合高身長の社員が多いような気がします。

 

もしかしたら企業側も高身長=他人受けがいい、仕事が出来るという教訓を得ているのかもしれません。

 

低身長の防止には前述したスポーツの中でもバスケットボールやバレーボールをもし小学生や中学生時代にやっていたら、今のような低身長にはならなかったような気がします。

また現在は各種サプリメントなども開発されているのでその当時に利用できていたらまた違っていると思います。

 

低身長はその他の悩みの種にもなる可能性もあるので出来るだけ防止出来るとその後の人生が良い意味で変わってくると思います。

 

大人になってからは物理的に身長を伸ばしていくのは難しそうです。

 

成長期が終わってしまっているからです。物理的に不可能となれば残るは意識の問題で解消するしかありません。

 

過去にこだわっていても仕方がないので低身長の自分を受け入れることです。

 

全ての女性が高身長の男性を好きになるわけではありません。長身女性と低身長のカップルも見かける事はあります。

 

身長が低いなら、性格を良くしていく事や会話術を習得するのも無駄にはなりません。